自宅脱毛とエステ脱毛で決定的に違うこと

自宅脱毛とエステ脱毛で決定的に違うこと

人によって

このエントリーをはてなブックマークに追加

人によって、脱毛の方法は色々ありますが、私はカミソリ負けをしてしまうので、除毛クリームを使って行っています。
塗って放置し、洗い流すだけの簡単作業ではありますが、これだけで完全に綺麗になるのは手足だけです。
脇は頑固な無駄毛が残ってしまいますので、今度は鏡を見ながら、毛抜きで1本1本抜く作業が待っています。私が、乱視混じりの酷い近視なので、ここだと思って掴んでも5回の内4回は、空振りに終わります。何とか掴んでも、痛みに弱い私は覚悟が決まらず、結局綺麗に抜き終わるまでには、相当な時間が掛かってしまうのです。

この間、ずっと腕は上げっ放しですし、目は鏡を凝視していますから、終わる頃には目が充血し、肩凝りが酷くなっています。その上、これだけ苦労をしても僅か1、2週間で、又同じ作業を繰り返さなければならないのです。
その点、エステで行う脱毛はとても楽だと思います。
20年も前のエステは、激痛を伴う針が主流でしたが、現在は光脱毛でほとんど痛みを感じる事がありません。自分でやるのと違い、あっという間に終わってしまいますし、仕上がり具合もとても綺麗です。
人によりますが、通う回数も僅かですし、費用も1回数千円で済んでしまいます。効果も永久脱毛に近いので、その後のケアに苦労する事もありません。
痛みや仕上がり状態は、その人が使う道具や薬剤によって違いがありますが、自宅脱毛とエステによる脱毛の決定的な違いは、時間と費用だと思います。延々と無駄毛と闘い続けなければならない自宅脱毛に対し、エステ脱毛には終わりがあります。自宅で脱毛に費やすお金と時間を考えれば、もっと有意義な事にそのエネルギーを使った方が良いように感じます。

Copyright (C)2017自宅脱毛とエステ脱毛で決定的に違うこと.All rights reserved.