自宅脱毛とエステ脱毛で決定的に違うこと

自宅脱毛とエステ脱毛で決定的に違うこと

自宅脱毛とエステ脱毛で決定的に違うことは

このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅脱毛とエステ脱毛で決定的に違うことは、やはり仕上がりの差と価格です。

自宅でする脱毛方法は一本ずつ毛抜きで抜いたり、手早く剃ったり、家庭用脱毛器を使う方法です。
手早く、コストはかかりませんが、抜いたり剃ったりしても一時しのぎで、すぐまた生えてきますし、家庭用脱毛器もパワーが弱く、なかなか脱毛の効果が出てこないので、続かず止めてしまう人も多いと思います。
一方、エステの最近の脱毛は光脱毛が主流です。
脱毛箇所に光を当てます。その光は黒いものに作用するので、毛根にダメージを与えて毛が生えてこないようにします。通う手間と費用がかかりますが、仕上がりもきれいで通うごとに毛がなくなっていくので、効果を実感できます。針脱毛は、毛根に一本ずつ針から電気を流して、毛根にダメージを与えて生えてこないようにするので、光脱毛より痛みがありますが、完全な永久脱毛ができます。
光脱毛は、完全な永久脱毛ではないと言われますが、ダメージを受けた毛根は生えてこなくなり、生えてきても細くなるので目立たなくなります。

Copyright (C)2017自宅脱毛とエステ脱毛で決定的に違うこと.All rights reserved.